神戸東灘のひかり整体院院長の平井です

いつもブログをご覧いただきありがとうございます音譜

 5色の食材について

されている食物のひとつがフィトケミカルです。

 フィトケミカルとは、植物の色素・香り・アクなどに含まれる化学物質。

体の機能を活性化させる「機能性成分」で、

とくに抗酸化作用が注目されています。


私たちは酸素を吸って、酸素からエネルギーを取り出しています。

そのときに、活性酸素という老化やがん、動脈硬化を進める

元凶となる物質ができてしまいます。

この活性酸素の害を解消してくれるのが、抗酸化作用です。

このフィトケミカルは、

単独でとるよりも、さまざまな成分を組み合わせて取ったほうが

より効果的なことがわかっています。

いろいろな色の野菜をとると、多くの種類のフィトケミカルをとることができます。五色の食品をとるという知恵には、きちんとした科学的根拠があることがわかったのです

 

青(緑)の食材にはクロロフィルなど

赤の食材にはリコピン、カプサイシン、ベーターカロチンなど

白の食材にはケルセチン、イソフラボンなど

黒(紫)の食材にはフコキサンチン、アントシアニンなど

黄色の食材には、ルテイン、クルクミンなど

 

女性の大敵

しみ・しわ・そばかす対策にもおすすめ合格

 活性酸素は、酸化作用がとても強い物質で、
体のあちこちに酸化物質をつくります。たとえていうならば、

サビがたまった状態です。

このサビは、しみ・しわ・そばかすの原因になります。
五色食材を揃えて食べるのは、


健康だけでなく美容にも役立つ方法。

しっかり食べてサビ落としをしましょう!

果物・フルーツ>果物・フルーツ集合のフリー画像